スポンサーリンク

バイナルサィディングの剥がれDIY修理!

スポンサーリンク
DIY
スポンサーリンク




2018年10月1日に大きな台風があり、我が家のある八王子は風速40メートルを超えたそうです。

その数日後、私が庭にいたら通行人の方が親切に教えてくれました。

それが、これ↓

西側のサイディングが浮き上がっていました。

 

ついでなので、中の防水シートの様子を見てみましょう。

 

中はこんな感じです。ちなみにサイディングの中に雨水が浸透しても、このシートの表面を流れて下に落ちる仕組みになっています。

 

剥がれたサィディングはなんとか自分で戻す事が出来ましたが、アメリカン輸入住宅でよく使用されるこのバイナルサィディングは上の写真のように見た目2枚のところが1枚で、上下は凹凸がありしっかりハメこまれていますが、



ちょうど真ん中部分は凹凸が少ししかなく、我が家の場合ここから台風の風が侵入したのではと思ってます。



一度剥がれたので、きっと剥がれ癖がついたと思いますので、今後台風時にまた剥がれる可能性が高そうなので、両面テープ、コーキング、小さいビス打ち等をしないとダメかと思ってます。

本場アメリカでも写真のように継ぎ足しで使っているんでしょうか?長い1枚物しか使っていなかったりしないんだろうか。。。

同じ旧メープルアンドスターホームズで家を建てた人は、台風後のチェックは忘れずにした方がいいかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました